その他の活動

キリスト教

キリスト教保育

★教会付属幼稚園としてキリスト教信仰に基づいた保育をしています。
★毎週木曜日に子どもたちといっしょに礼拝をします。讃美歌を歌い、聖書のお話を聞き、お祈りします。
★日々の生活の中で、神様に祈ることを覚えます。食事の前に感謝すること、お休みしたお友だちのために祈ること、楽しかった一日に感謝すること。先生たちと子どもたちがお祈りします。
★毎朝子どもたちを迎える前に先生たちが祈ります。子どもたちを神様から託された子どもとして、一人一人を大切に受け入れることができるように。保育者として神様の助けと導きをいただけるよう祈ります。
★毎週日曜日には「教会学校幼児科」が行われます(午前9時から10時頃)。必ずしも毎週でなくても出席するようにしてください。

さくらぐみ

さくらぐみ

★阿佐谷幼稚園「さくらぐみ」は、その年度中に満3歳になるお子さんとお母さんのための園庭開放を中心とした時間です。親子で遊んだり、お母さん同士のおしゃべりや情報交換を楽しんでください。在園児や園児の保護者との交流も予定しています。
★年に9回程度開催。参加費無料(最初に参加なさる時に名札をお求めいただきます)。事前申込制(専用メールアドレスがあります)。詳しいことは毎年3月頃に発表します。
★2018年度のお知らせはこちらにありますので、よくお読みになってお申し込みください。申し込み用メールアドレスも記載してあります。
4月25日にアップした案内に間違いがありました。6月の開催日は19日(火)です。申し込みは6月6日(水)開始です。申し訳ありません。
★さくらぐみへの参加は、正式な入園に不可欠なものではありません。また参加したことで入園に有利になるわけでもありません。

特徴ある保育活動

特徴ある保育活動

★おんがくあそび−きちんとした演奏をするのが目的ではありません。文字通り「音を楽しむ」ための活動です。ドラムサークルや合奏などをします。音楽教育の専門家が指導してくださいます。
★食べ物を育て、作ります−年少はうめぼし漬け、季節のジャム造り。年中はみそ造り。年長はらっきょう漬け。夏には野菜畑でトマトやきゅうり、なすを育てます。
★食べることも大事です−初夏にはそうめん流し、秋は収穫感謝の芋煮会、冬はつきたてのおもちを、みんなでいただきます。みんなで食べると、それまで食べられなかったものも食べられるようになります。食材は主に生協からできるだけ安心できるものを購入します。食物アレルギーのお子さんには細心の注意を払います。

サークル活動

サークル活動

★保護者によるサークル活動があります。子どもたちと一緒に楽しむための活動です。
★絵本、てづくり、料理、リコーダー、筆、お茶、絵画、歌、さくらぐみ、の9つのサークルが活動しています(参加は任意です)。お父さんたちの会「パパスの会」もあります(こちらはPTAと同じく自動的にメンバーになります)。
おかあさんやおとうさん同士が仲よくなり、卒園後も長くおつきあいをなさる方が少なくありません。

母の学校

「教育は母親から」という考えから、創立者高崎能樹先生によって日本で最初の「母の学校」が開かれ、今日まで続けられています。年4〜5回開催され、原則として全員参加していただきます。

Q&A

「よくある質問」(情報が少し古いです)は別窓で開くようになっていますので、こちらをごらんください

リンク集

このページの最上部に戻る

このページの内容

おもちつき

所在地・連絡先

〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北5-13-2
TEL:03-3339-8401
FAX:03-3339-8402
e-mail:
asagayayouchien@asagaya-higashi.org
企業等からの営業目的の電話・ファクス・メールはご遠慮ください。