教会・幼稚園の正門工事

2005年9月、教会の正門周辺の工事をしました。その様子を記録に残しました。
9月20日
一日目はまず園庭との間に安全のための壁を設置してもらいました。
9月21日
木を切ってしまうのは気が引けたのですが、泣く泣く切ってもらいました。
門の右側が壊されました。
左側はまだ残っています。
左側の壁も壊しました。
新しい門袖と門柱の姿。
ここまでが23日の工事。
土曜日は雨で工事はお休み。
9月26日
子どもたちが壁に絵を描きました。
26日はここまで進みました。
撮影は27日の朝です。
27日はここまで。
掲示板も付きました。
撮影は28日朝。
28日には電気工事も終わり、門灯と掲示板の電気もつきました。
掲示板の中身はもうすぐできます。
29日の朝です。
29日は、朝早くからコンクリート打ちが始まりました。
西側はきれいになっています。
30日の金曜日には掲示板の中のパネルや上部の切り文字もできあがりました。
8日、土曜日はフェンスの後ろ側に木を植えました。「ときわまんさく」という木だそうです。
外から見るとこんな風に見えます。
11日に舗装をする予定でしたが、雨が多かったので、しっかりと乾かして14日に施工することになりました。
左官屋さんが見事な鏝さばきで、塗り拡げていきます。
使った舗装材は四国化成のニューリンクストーンです。
天気が心配でしたが、見事な秋晴れで、舗装日和でした。
日曜日はこの門から礼拝においでください!